暮らしの安心につながる「普通に心地よい」建築。なにげない日常が持続可能な社会を実現する。そんな建築を目指して。

心地のよい建築は豊かさの土台であり、人々を励ましてくれます。

耐震等級(許容応力度計算)・断熱等級・一次エネルギ消費量等級を取得して安全で暖かく省エネな住まいをご提案いたします。
長期優良住宅やフラット35SA、各助成金を利用して、かしこく楽しく家づくりをしましょう。


2023/11/22

新屋大川町の家

 

夫婦二人の生活はなるべくシンプルな作りに。食卓はキッチンに付随するカウンターです。
暖房は温水のパネルラジエター(PS製)で、ふんわりと空間を温めます。

今年の猛暑は半端じゃなかった。その暑さがやっとやわらいだ頃、完成した新屋大川町の家。10年以上前から家づくりの相談を受けていたお施主さんの待望の住まいが完成しました。ZEHレベルを楽々クリアする断熱性能で秋田の冬も楽々です。

アプローチは雁木スタイルで秋田の雪から守ります。除雪も楽になります。

ガルバリウム鋼板の真っ白な外壁が爽やかで美しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。